タイ・タスマン選手がダートナイトロチャレンジを制覇!

Mon, 24th February 2014

HB-HPI チームドライバーのタイ・タスマン選手が今年最初の1-8オフロードレースであるダートナイトロチャレンジで素晴らしい結果を残しました。

第15回ダートナイトロチャレンジがフィアファームRC スピードウェイで開催され、タスマンチームとHB デザイナーのトーランス・ディ・グズマンがタッグを組み、HB D8T とタイ選手のダートナイトロチャレンジレースのプロトラギークラスで連勝を達成し、今シーズンの素晴らしいスタートを切りました。 

今回タイ・タスマンエディションと名づけられた HB-D8T は、並み居る強豪トラギードライバーを物ともせず予選トップを獲得し、決勝では、45分のレースを完全にコントロールしダートナイトロチャレンジの3年連続トラギークラス優勝の偉業を達成しました!

45分トラギー決勝のビデオはこちらからご覧ください。

プロトラギークラスのタスマン選手だけにとどまらず、オープントラギークラスでは、HB-HPI インファントリー・チームのアドナン・ムサエフェンディック選手が2位を獲得しHB-HPI チームのオープニングレースで表彰台の追加する大役を果たしました。

プロバギークラスでは、タイ選手はHB-D812 を駆り予選トップこそ逃したものの45分の決勝レースで強敵ダコタ・フェンド選手をオープニングラップで抜き去りその後は後ろを振り返ることはありませんでした。

タイ選手は、メトロノームのように正確にラップを刻みコンスタントな走行で完璧な燃費と給油戦略を実行し天候変化にも影響を最小限にし、並み居るライバル達がエンジンストップや天候によるトラブルに陥るのとは無関係に走り続けました。  世界のトップドライバーや世界戦の決勝に残るようなドライバーですら決勝に残れないような激しいレースの中でタイ選手は集中力を切らすことはありませんでした。  最後の最後まで集中力を維持しゴールのフラッグを受けたときは2位を13秒引き離していました。

バギーの45分決勝をここでご覧ください!

タイ選手はHB-HPI レーシングカーを駆り素晴らしい結果を獲得し続けています。  終わりはまだまだ来ません。 

Many thanks to RedRC for the use of their excellent photos from the race! Check out their complete coverage from the weekend here


Select your region:

Select your language:

Get more HPI! Login to MYhpi now!

Please select your region and language settings